TOP Pageへ 料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔 皆花楼あれこれ リンク集 ゲストブックへ/過去のコメント
/過去のコメント2

日本の、そして心の故郷 桜井にふさわしい
 旅情あふれる和風旅館  
皆花楼

皆花楼へようこそ

桜井駅前 駅に近く ビジネスに、観光の基地に最適 家庭的な雰囲気で 一人旅も可 

「今日の顔」はFBでの発信に変更しました
皆花楼の今日の顔

四季折々の皆花楼をお楽しみください



10/17 「乙女椿」二度目の開花です

10/14 等弥神社、秋の大祭準備

10/7 築地市場の閉鎖

10/4 「萩」が見頃です

9/17 等弥神社奉納祭で

9/21 「酔芙蓉」ってご存知ですか

9/18 「彼岸花」が・・・

9/11 「萩」の開花が始まりました

9/08 タマスダレの開花

9/04 公園の倒木の様子

9/04 庭の様子

9/04 秋の気配、赤とんぼで

8/27 愛宕講のお参り

8/23 鳥居前で見た早朝の虹

8/22 「逆さ三輪山」の田の稲の生長

8/21 「紅枝垂れ」赤と緑のコラボ

8/19 7月、庭の手入れ後の様子です

8/18 酷暑でセミも屋内に避難しての脱皮でしょうか

8/09 神饌田の稲も順調に育ち、間もなく「大学ゆり祭り」です

8/01 三輪では「おんぱら祭り」の花火大会が

7/22 「ぶらり桜井」よりシェアー
山の辺の道 ハス畑


7/22 蓮の開花情報が盛んです、
藤原宮跡の様子を・・・
 


7/21 ヒヨドリ、久しぶりの訪問です  

7/20 連日の酷暑、一気にセミの声が・・・

7/12 鬼百合の開花が始まりました

7/10 東吉野村パンフレットに皆花楼が

7/02 「慶雲寺境内の石棺仏」

7/02 「シオカラ」の訪問も


「今日の顔」はFBでの発信に変更しました
  皆花楼の
Face Bookページ
よろしければ 「いいね」「コメント」「シェア」 をお願いします
下記タイトルをクリックすることで、該当のFBページへ移行できます。


10/17 秋の気配濃厚です、しかし「紅葉」にはまだ早いようですね、11月中旬以降になるでしょうか。庭では「乙女椿」で秋の開花が始まりました。いつ見ても清楚/可憐の表現が似合う様子をご覧ください。「萩」もまだ健在ですよ。

10/14 朝晩めっきり涼しくなり肌寒いくらいです。庭では「萩」が相変わらず見頃です、蝶の訪問もありますが動き回りうまく撮れません。
氏神様の等弥神社、秋の大祭に向けて準備が進んでいますが、付近の田は稲刈りも大分進んでいるようなので「神饌田」の様子を見てきました。立派に実り、まさに「実るほど・・・」の状態ですが先日の台風のせいでしょうか、かなり倒れ掛かっている稲穂があります。大祭前に借り入れが必要ではと気にまりますね。
「逆さ三輪山」の画像で紹介した田もまだ借り入れ前でしたが。


10/07 
10/06 築地市場が閉鎖となりました。この築地市場との桜井のかかわりをご存知ですか? 築地市場の前身「日本橋の魚河岸」開設に当たり、 桜井の人、大和屋助五郎が大いに貢献したということです。桜井の本町通りと立小路町とのT字路あたりが「魚市場」の場所で顕彰碑が建てられており、市HPでも紹介されています。http://www.city.sakurai.lg.jp/kanko/rekishi/kashiramoji/agyo/1395270835502.html
魚市場について詳しくは

http://www.sakanaya.co.jp/history/

10/04 
昨日の秋晴の好天から一転、今日は一日しっとりと秋雨が。
そんな中萩が見頃です。気が付くと「柊南天」の開花も始まってますね、早速オオスズメバチの来訪です。


9/25 「今日の顔」時機を失しましたが・・・ 等弥神社奉納祭コンサート、生憎小雨模様に見舞われましたが無事行われました。畿央大学幼稚園児の太鼓演奏とても元気で可愛かったので、ぜひご覧頂きましょう。
(動画と画像の同時掲載がうまくいきません、下のアルバムでもご覧下さい)

https://photos.app.goo.gl/9RAysQAZwbZx21We8

9/21 ちょっと珍しい花「酔芙蓉」を紹介しましょう。早朝真っ白で咲き、徐々にピンクから紅色へ。お酒に酔って顔色が染まっていく様子に似ているからでしょうか?

9/18 彼岸も近くなりお墓参りに。付近では既に「彼岸花」が満開です、庭ではやっと蕾の状態ですが間もなくでしょうね。

9/11 今朝の気温は21度、熱帯夜に苦しんだ体にはとても快適な朝でした。庭では「赤とんぼ」の群れがホバリング、「萩」の開花も始まった様ですし、「タマスダレ」も満開です。


9/8 
昨日(9/7)「タマスダレ」最初の一輪の開花が見れました。
今日9/8朝にはまとまって蕾が雨に濡れて・・・時間とともに開花が進み可愛く咲きましたね、しばらく楽しめそうです。


9/5 
皆花楼では被害がなかった報告をしたのですが、身近で思いもかけない状況が発生していたようです。直ぐ近くの昭和公園の樹木がなぎ倒されているとの報告です。

9/5 
動画の投稿に苦労しています、やっと昨日の台風時の庭の様子をUP出来ました。心配した梅の古木(門両脇や庭奥の紅梅、又玄関前の白梅・・・何れも古木で根元は皮だけで持っている状態ですので)いずれも無事でしたのでご安心ください。

9/4 猛烈台風・強烈台風と称された台風21号、近畿地方へ多大の爪痕を残し日本海へ、被害にあわれた地域・方々には心よりお見舞い申し上げます。ここ桜井・皆花楼でも万全の対策を配慮し、お陰でこれといった被害もなく無事過ごせ安堵した次第です。自然災害に対しては以下に被害を最小限に留めるかしか手段がないですが、ニュース等を見ると「人災」としか思えない被害もありそうで残念ですね。
秋の気配を感じさせる「赤とんぼ」をどうぞ


8/27 
今日は本町通りの「愛宕講」のお祭り、例年8/24ですが、台風20号の接近が心配され延期されたものです。地元「愛宕町」の一角の愛宕神社で、火の安全について盛大にお祭りしていたものですが、諸般の事情から平成16年、等弥神社の愛宕神社に合祀され今日に至っています。講員各自が玉串奉奠し、安全を祈願しました。宮司さんのお話にもありましたが昭和30年の桜井大火、二度と経験したくないですね。

8/24 
真夜中の台風20号、被害にあわれた方々お見舞い申し上げます。当日(8/23)の早朝には、先日の等弥神社「大学ゆり祭り」を拝見出来なかったので遅まきながら拝見しました。「淑やかな白百合」をご覧頂きましょう。帰り際、先刻の霧雨のせいでしょう鳥居の向こうに綺麗な虹がくっきりと表れていました。
8/22 先日は等弥神社の神饌田の苗の成長ぶりを報告しましたが、「逆さ富士」ならぬ「逆さ三輪山」を映した田の稲も順調に育っているようです。
8/21 4月に新芽で紅葉する「紅枝垂れ」を紹介しましたが、その後緑化が進み、早くも「紅葉?」
8/19 先月庭の手入れをお願いしました、暑い中3日がかりで手入れしてもらいました。
門両脇の紅梅は高齢ですが現在も元気です。

8/18 今朝の最低気温は「17度」、酷暑・熱帯夜の後での久しぶりに爽やかな朝でした。しかし日中は相変わらずの暑さ、この夏はセミも閉口しているようで例年の様にうるさく鳴く日は少なかったように思います。屋内に逃げ込む蝉も・・・。
8/9 等弥神社では「神饌田」も見事に育っていますし、早くも百合の開花が始まっていました。今年の「大学ゆり祭り」は8/18とのことです。
8/1 昨日は三輪の「おんぱら祭り」で花火大会が賑わったようです。気が付いたらフィナーレ近く、慌てて駅前で撮影したのですが準備不足で三脚もなく手振れし放題、ピンボケ写真ですみません。

7/22 「ぶらり桜井」をシェアー 「山の辺の道 ハス畑」
7/22 蓮の開花情報が盛んです、早朝「藤原宮跡の蓮」の様子を見に行きました。
7/21 梅の開花の頃よく訪問の合ったヒヨドリ、久しぶりの訪問です。
7/20 連日の「真夏日」というよりは「猛暑」「酷暑」の言葉が合う日々で、体調管理が間に合いません。 一気に「セミ」の鳴き声が聞こえだしましたね
7/12 「鬼百合」の開花が始まりました。
7/10 久しぶりに「ニホンオオカミ」の話題が新聞記事に
7/2 昨日(7/1)暑い中、ボランティアガイドの駒崎さんが講師で、「慶雲寺境内の石棺仏」と題しての講演会がありました。
7/02
 連日蒸し暑い中、先日紹介した「姫檜扇」が元気で可愛く咲き変わっていますし、シオカラの訪問もありました

6/30「夏越の大祓」第2報 静止画でも紹介しましょう。
6/30 今日も蒸し暑い一日でした。「夏越の大祓」、今年も早や半年を終えました
6/29 寝苦しい夜が続き、奄美の梅雨明け情報の後、関東も梅雨明けとか、関西は???
6/27 一方季節はお構いなく進みます、早くも梅雨明けの情報が聞かれます
6/25 今日は大神神社で「御田植祭」,昨日は等弥神社での御田植祭でした。
6/18 朝8時前に激しい揺れ、びっくりしました
6/16 纒向遺跡の大型建物跡を「見える化
6/16  等弥神社の参道が見違えるようになりました
6/11 田んぼでは既に田植えの準備が進んでいます。三輪山をバックにいい構図を発見
6/09 今日はアジサイ三昧と行きましょう。
6/07 庭の野草、早速名前を教えて頂きました、有難うございました。
6/03 梅雨入りを待つかのように「アジサイ」がドンドン色付いてきています。
6/01 梅雨入り前の爽やかな日々となりそう、気が付くと「クチナシ」の開花です
5/29 今朝の新聞に三輪神社の「ササユリ開花」の記事が出ていました。
5/28 「サツキ」の落花も進みだし、「アジサイ」の似合う季節に
5/26 等弥神社の子獅子がじゃれている「珍しい狛犬」を
5/20 昨日に続き「サツキ」の紹介です、ほぼ満開を迎えた様です。
5/19 庭では咲きかけた「サツキ」が一旦一休みし、やっと開花が進んできました。
5/15 昨日、今日と桜井・纒向・卑弥呼に関する情報が新聞を賑わしました。
5/10 10年前投稿頂いた方の訪問及びコメント

5/03 「ぶらり桜井」さんのMapに文殊院への「平地」ルートの表示しました
5/01 二色のツツジも開花して



        
「今日の顔」はFBでの発信に変更しました
               (2018/10月~)
     よろしければ 「いいね」「コメント」「シェア」 をお願いします

[過去のトピックス]

16/08/08 ちょっと変わった話題で、 平屋建ての頃の「離れ座敷」の写真が入手できました。
15/12/03 お客様より昨年の談山神社での紅葉写真を頂きました
15/04/01 
駐車場が変わりました、店の前で便利にお使い頂けます
14/12/06 お客様より紅葉の見事な写真を送付頂きました、ご一緒にお楽しみください
12/08/06 皆花楼に残る「幻のニホンオオカミ アンダーソン」のコピーの出典がわかりました。
12/07/23 皆花楼に「機械遺産」が・・・ 現在も現役で活躍中ですよ。
       (
残念!10月絶縁不良でダウンし、更新しました 11/19参照)
12/02/18 纒向遺跡の発掘現場で説明会が、ついでに「万葉まほろば線」の車両をご紹介します
11/10/26 藤原宮跡のコスモスが見頃との情報で・・・ 今月一杯が見頃との事です。
11/10/23 三輪の町をライトアップ 「みわ月あかり」を見学してきました。

11/10/20 珍しいお客様「ガイ氏即興人形劇場」のメンバー、三輪小学校で公演がありました。

11/10/03 二上山に沈む夕日を撮影に出かけました。 沈んだ後の夕焼けも素晴らしかったです。
11/07/24 藤原京跡のハスが見頃です、午前中(10時半ごろまで)がいいようです。
11/05/09 GWも終わりましたが、先日「弁財天 石楠花祭り」の様子を見に行きました.
11/03/13 「記紀・万葉プロジェクト」プレイヤーフォーラムが開催されました。 「石見神楽」は大迫力・
10/11/28 「保田輿重郎 生誕100年記念 映画と講演の会」が開催されました。
       
前田先生の著書を入手(サインも頂きました)、講演会でのDVDも食堂にてご覧頂けます
10/10/06 
榊莫山さん死去の悲報 辻本史邑の教えを乞い、独特の書を切り開いた 皆花楼の史邑の書はこちら
10/08/25 等弥神社で大学ゆり祭りの清楚なゆりを堪能下さい。 社務所で社宝「八咫烏」のレプリカも
10/07/20
 今年一番の猛暑日でしたが・・・  藤原宮の蓮池はまだ見頃ですよ。

10/03/15 昨日奈良東大寺、二月堂のお水取りを見学してきました。
10/01/19 春の陽気に誘われて・・・   こんなものを紹介します。 
湯屋」の鬼瓦」です。
09/12/01 「皆花楼あれこれ」の末尾に部屋の紹介をUPしました。ご参考にどうぞ。
09/11/11 纏向遺跡 大型建物跡発見 「邪馬台国」「卑弥呼」の居館か?
09/10/23 
茶臼山古墳調査報告(産経朝日) 赤い石室:不老不死 大王の権力示す
09/02/14 長谷寺「だだおしの火祭りに・・・ 大変な人出でした
08/10/05 「萩」に珍しいお客様でした。「金木犀」が咲き出しました。 
「二上山に沈む夕日は厳かですよ。
08/09/19 旅行誌「日本を描く スケッチの旅に出かけように紹介されました。
08/09/12 
「辻本史邑」の書についてUPしました、「皆花楼あれこれ」を参照下さい

08/02/27 「犬養首相の書」の内容がわかりました。高橋様有難うございました。
07/11/29 奈良ガイドブック「奈良 寺あそび、仏像ばなし」にて紹介されました。

06/05/13 「幻の日本狼」と「皆花楼」の関係とは? 「皆花楼あれこれ」を参照下さい。

'5/02/06 「皆花楼HP」 素人の手作りですがやっと完成 過去の履歴参照

過去の「今日の顔」はこちらへ引っ越しました。 「過去の履歴」もあわせてご利用下さい。
18年           06 07          
17年 01 02 03 04 05              
16年 01 02 03 04 05  06 07 08 09 10  11 12
15年 01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12
14年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
13年 01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12
12年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10  11 12
'11年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'10年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'09年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'08年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'07年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'06年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'05年 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
TOP Pageへ 料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔 皆花楼あれこれ リンク集 ゲストブックへ/過去のコメント