Top Page料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔 FB 皆花楼あれこれ リンク集

日本の、そして心の故郷 桜井にふさわしい
 旅情あふれる和風旅館  
皆花楼

皆花楼へようこそ

皆花楼の今日の顔

四季折々の皆花楼や近隣のニュースをお楽しみください

「今日の顔」はFBでの発信も行っております
  皆花楼の
Face Bookページ
よろしければ 「いいね」「コメント」「シェア」 をお願いします 

8/29 九州北部で大雨の被害が出ています、異常気象が相変わらず続き心配の種は尽きませんが、季節は確実に進んでいます。
 昨日庭では「タマスダレ」の開花が見られました。昨年は9/8に報告していますね。花々を愛でる余裕の日々が待ち遠しいです。


 先日橿原方面へ出る機会があり、やっと藤原宮跡の「蓮」を見に行けました。早朝の開花時が見頃なのですが、午後の日差しの下でも結構良かったですよ。二上山を背景にしたもの他、大和三山を背景にしたものも・・・どの構図がお好みでしょう?
 池ではバッタやトンボのんびり短い命を楽しんでいましたよ。

 大和三山を借景に、どの山かわかりますよね。
 
時期がやや遅かったですが、結構見事でしたよ 
   
そうそう、「タマスダレ」の開花報告 
 


8/26 あの暑さは何処へ? 一段と過ごし易くなりました。
先日珍しい(?)アゲハチョウを発見、早速調べてみました。「クロアゲハ」らしいですね。
てっきり「真っ黒のアゲハチョウ」が「クロアゲハ」とばかり思っていたのですが・・・

https://ameblo.jp/tentoumushi26/entry-12333180742.html



8/24は地元町内会の「愛宕講」のお祭り、昔の桜井の大火を経て「火の安全」を祈願しており、現在は社を等弥神社に合祀され、こちらでの祭典となります。

別の話題で「酔芙蓉」をご存知ですか? 一日花で、「朝咲き始めは白く、その後薄ピンクに更に夕方にはほろ酔いの如くピンクに色変わり」します。

https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2338902133029736?

 


8/16 久しぶりに早朝ウオーキングを実施できました。定例コースの等弥神社、「大学百合」が咲き誇っていました。
 この時期、8/18が堀口大学寄贈の百合に因んだ「大学百合祭り」なんですね。酷暑を吹き飛ばす、清楚・可憐な「大学百合」を愛でてみませんか?各所に文学碑も建立されています。

https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2331614713758478?



8/9 うだる暑さに喘ぐ日々です。 そんな中ちょっぴり爽やか感を。
 先月末、生い茂った庭の樹々、剪定をお願いしました。職人さん暑い中ご苦労様でした。
 整った樹形が引き締まったように感じますが如何でしょうか?
 早速トンボも訪問してくれました。 可愛いでしょう。シオカラトンボですね。
 オス・メスの見分け方わかりますか???

門両脇の紅梅もかなり老木で、木に登っての剪定は危険です。
慎重のうえにも慎重にお願いしました。
来年も元気に花を咲かせ楽しませて欲しいものです。
小さな庭ですが、3日をかけて作業頂きました。
大きくなりすぎたクチナシはやや小ぶりに、台杉も余分な枝を払いシンプルに・・・
随分とスッキリしたかと思うのですが如何でしょう。
庭の変化に誘われたわけではないでしょうが「シオカラトンボ」の訪問です。
とても可愛いですが、「雄・雌」の見分け方ご存知ですか?
色だけではダメなんですね。
 
ここ暫く花の画像に乏しいですが、先日参拝した等弥神社では
「鬼百合」が既に開花していました。
些か夏の花で暑苦しくもありますが、
間もなく「大学ゆり祭り」があり、可憐な百合も拝観できますご期待ください。

 




7/31 梅雨も明け本格的な夏到来、途端に真夏日の連続で身体が付いていけないですね。しかしこの暑さを喜んでいるのは「セミ」、連続でセミの話題ですがご容赦ください。
 24日に続き、25日夜半にも脱皮途中を発見、なんと門扉の鉄枠にぶら下がっての脱皮でした。 各所で抜け殻もつぎつぎと。
 更にさらに、今度は28日夜半には門の梁下でも発見。

 連日地上での「短い命」を謳歌していますがそのはかなさを考えるとその暑苦しさも我慢してやらねばと・・・

脱皮の場所には「樹の幹」とか特に制限はないのですね、こんな鉄扉にも取り付いていました。
見回すとあちこちで抜け殻を発見
門柱裏では小さい「アブラゼミ」でしょうか、成虫に孵っていました。
 
続いて28日夜半にも発見、フラッシュに驚いたのか、目がとても可愛かったです。
鳴き声の掲載は遠慮しておきましょう、2匹の合唱でしたが。


7/25 近畿地方もやっと梅雨明け宣言、いよいよ本格的な夏の気配で暑さにうだりました。
 (7/24)
夜、珍しいものを発見。「セミの脱皮」途中です。
 従来からも毎年抜け殻は沢山見つけているのですが、「まさに脱皮中」を見るのは初めてでした。
 明け方様子を見に行きましたが、既に飛び去っていましたね。
 門への途中「鳴き声」がして羽音が聞こえましたが、このセミの挨拶だったのでしょうか?

午後10時頃、門を閉めに行って何かがぶら下がっているのを発見、よく見ると・・・
 門の看板の掛かっている梁のすぐ下でした。
10時半頃様子を見に行きました、早くも殻から完全に脱皮し、
羽もほぼ正常に整いだしていました。
 
翌25日早朝、5時過ぎに様子を見たところ、
既に完全に脱皮を終え、飛び去った後でした。
門へ来る途中、「ティ!!」という鳴き声とバタバタと羽音が聞こえましたが
このセミの挨拶だったのでしょうか!!!
 


7/17 梅雨たけなわ、稲荷の横の「紅枝垂れ」の苔がしっとりと落ち着いた風情なので FBのカバー画面に使わせてもらいました。

https://www.facebook.com/kaikaroinn/photos/a.1909268002659820/2311722132414403/?



7/16 沖縄では梅雨明けのようですが、近畿は遅い梅雨入りでまだ暫く鬱陶しい日々が続きそうです。
 皆花楼の庭で梅雨の風情を満喫下さい。庭奥の稲荷横の紅梅の苔がいい感じです、カバー画像に使いたいですね。
 先日紹介した「捩花」も、新たな命をもう一度お楽しみ頂きましょう。
「桔梗」も次々と咲き変わっているようです。こちらでは「万両」の新たな芽吹きが始まっています。
https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2311342999118983?



7/11 動画の掲載に手こずり「花」の様子紹介がおろそかになりました。 7/7に蕾を紹介した「桔梗」その後開花が進む様子をご覧頂きましょう。
「紫」はやはり高貴なイメージが漂いますね。https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2308017612784855?



7/10 梅雨の合間の蒸し暑い一日ですね。 朝、門を開けると足元にちっちゃなセミが・・・。脱皮間もなくの様で、抜け殻を発見。周りを見ると地面に小さな穴が・・・ ここからはい出したのでしょうか? 未成熟のアブラゼミのようなのですが。
何日か前に季節外れのセミの鳴き声を報告しましたが録音できず、今回は録音成功。次の投稿に動画(音声目的)を添付します。(画像のセミは未成熟で弱っていました、鳴き声は別のセミ(門両脇の紅梅のどこかで)です 悪しからず)
https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2307468549506428?

https://www.facebook.com/kaikaroinn/videos/1284896245012881/?
* Google Crohme で投稿するとうまく動画も掲載出来た



7/7 7月も早1週間、今朝は昨夜の雨で如何にも梅雨らしい庭の風情です。
ちょっと珍しい「捩花」はいかがですか? 南天の葉も既に紅葉がかなり進んでいますね。雨の後、稲荷の傍の紅梅の苔がとても美しく感じましたが如何でしょう。
八重の「クチナシ」がドンドン咲き替わりし乍ら今も元気です。
一方、この蕾何かわかりますか? 明日ぐらいには開花でしょうかお楽しみに。
今日は花尽くしでした。ついでにこれも・・・https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2305348953051721?_



6/30 「夏越の大祓」の今日は、一日中雨の予報で、時折豪雨とのこと。祭典は夕方5時からでしたがこの時間帯は豪雨予報の為、雨の合間の3時過ぎにお参りを済ませました。
 今年の前半は結構思いもかけないトラブルに見舞われ難儀したこともありましたが、是非これを払拭し後半年は安泰に過ごしたいものとお参りしてきました。

 丁度宮司さんとお会いでき、門に祀るミニチュアの「茅野輪」も頂けました、有難うございました。

前半年の厄を払い、後半年の「家内安全」「無病息災」を祈願しました。
 先日早朝から宮司さんを先頭に、「茅野輪」造りに精出され見事に出来上がりました。
豪雨を避けてお参りの方も・・・
案内板の「作法」を参考に。

丁度宮司さんに出会いミニチュアの
「茅野輪」も頂けました)



6/27 近畿地方もやっと梅雨入り宣言、豪雨にならなければいいのですが・・・
 この30日には等弥神社でも「夏越の大祓」が行われます。この半年の厄を払って、新たな気持ちで続く半年を過ごしたいものですね。空模様の怪しいのが気になりますが・・・
 昨日は早朝から宮司さんを筆頭に「茅野輪」の準備を進めておられました。
 等弥神社は地元の氏神様ですが、歴史も古く皇族方の参拝や文人の参拝もあります、当地へお越しの節は是非参拝頂ければと思います。


 下のアドレスをクリックし、昨年の(茅野輪くぐり)の様子をご覧頂きましょう。
 https://www.facebook.com/kaikaroinn/videos/2061341840785768/

先日から「夏越の大祓」の案内が・・・
正面に見える鳥居は先般の 伊勢神宮の遷宮の際、寄贈されたものです
拝殿右には皇族方の参拝記念の碑や、
「申大孝」の石碑があります

本殿右の鳥居脇の狛犬(左側)、子供がじゃれついているのですが(実物でご覧下さい)
 参考:「申大孝」については下記を参照下さい
 https://nihonsinwa.com/page/940.html
 



6/23 綺麗な満月??? いいえそうではありません。実は雲のベール越しの日の出です。とても幻想的に感じたのでカシャッと。
 ところで近畿地方はまだ梅雨入り宣言が出ていませんが、各地のアジサイもそろそろ見頃も終盤のようですね。近所で個人のお宅ですが「アジサイ園」を整備され開放されています。
 ご覧頂きましょう。

綺麗な満月???
 昨年も紹介した「アジサイ園」今年も見事に手入れされて近所の方々を魅了していました。。
下の画像から動画でご覧頂きましょう、クリック下さい
 
   

この「アジサイ園」の近所に例の「逆さ三輪山」の田んぼがあります
先日の画像とダブりますがご容赦を



6/07 昨晩からの雨が続き、「激しい雨の恐れ」と警戒情報が出ています。以前から気になっていた門の雨樋の詰まり除去等早速作業を済ませました。
 近隣の田植えもかなり進んでいるようで、昨日「逆さ三輪山」の見える田をチェックに行っています。この田もきれいに整備され期待通りの光景を望めました。
早朝6:30頃の様子です、既に農家の方は整備に精を出されていました。
 大神神社や等弥神社の「神饌田」の田植えも間もなくでしょうね。

 庭では先日来「トンボ」の飛来があり2種類の撮影に成功しました。

2019/06/06 今年も「逆さ三輪山」を楽しんで下さい。
 皆花楼の庭では先日来「トンボ」の飛来があり、うまく撮影出来ました。
いつも真っ先に現れる「オハグロトンボ」がまだ現れませんが。

「クチナシ」も盛んに開花が進んでおり、
オオスカシバ」も飛来していました(残念ながら撮影は出来ませんでしたが)
幼虫はとても大きな「青虫」でクチナシの葉を食い尽くすので注意が必要です。
 
   


6/03 先日(5/30)には大神神社の「ササユリ」の開花情報が報じられていました。例年はもう少し遅かったようにも思うのですが・・・
 過去の記録を見てみると 2017/06/08 にやや早いけどと言いながらUPしてますね。

不順な気候が続きますが、自然は確実に移っています、皆花楼の庭でも次々と季節の花々が咲き変わっています。
 庭では「クチナシ」の開花が始まり、「アジサイ」も随分彩が進んできています。
 これらの様子は改めて。

2019/05/30 産経新聞朝刊での情報です。
 
 2017/06/08 の記事から拝借しました
過去の記事もご覧頂きましょう
 「クチナシ」も夕方には一重の方が開花しました。
左は「八重」で右が「一重」のクチナシです。
昨年は FBで 6/1に報告しています。
https://www.facebook.com/kaikaroinn/posts/2039576046295681


6/01 福原様、いつも皆花楼FBをご覧頂き有難うございます。
 昨日可愛い雑草と紹介し、名前を教えて頂ければと記載したところ、早速「ナツメグサ」でないかと連絡頂きました。
 早速調べてみましたが、これとは異なるようで改めて色々調べてみました。
「雑草」をキーワードとし、調べているうち「姫蔓蕎麦」ということが分かりました。
https://iwalkedblog.com/?p=10774

「金平糖のような丸いピンクの花がなんとも愛らしいヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」と紹介され、花言葉は「愛らしい」「気が利く」「愛らしい」「思いがけない出会い」等だそうで改めて好きになりました。

上に示した情報で説明する「姫蔓蕎麦」です
 
 下の画像は、皆花楼の庭に咲いているもので、まさに「姫蔓蕎麦」ですね。
福原様お陰でやっと名前が分かりました。


Top Page料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔 FB 皆花楼あれこれ リンク集