TOP Pageへ 料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔
FB
皆花楼あれこれ リンク集 ゲストブックへ/過去のコメント
/過去のコメント2

日本の、そして心の故郷 桜井にふさわしい
 旅情あふれる和風旅館  
皆花楼

皆花楼へようこそ

 家庭的な雰囲気で 一人旅も可 

旅館 皆花楼(カイカロウ)
住所:桜井市桜井202
 電話:0744−42−2016
 FAX:0744−46−4375
 URL:http://www.kaikaro.com
 Mail:k-yamada@mse.biglobe.ne.jp

「今日の顔」 新着情報 (「今日の顔」で日々の皆花楼の様子をお伝えします。)
「今日の顔」はFBでの発信に変更しました
  皆花楼の
Face Bookページ
よろしければ 「いいね」「コメント」「シェア」 をお願いします


4/15 次の主役ツツジの出番

4/14 蜘蛛も鑑賞?

4/12 満開の牡丹

4/11 シャガも咲きだしました

4/10 早くも全開も・・・

4/9 戻り寒波で開花も一休み

4/7 牡丹の開花始まる

4/4 文殊院名残の桜

4/03 紅枝垂れの紅葉新芽

4/03 乙女椿は今日も

4/15 次の主役「ツツジ」の出番がもうすぐです。
4/14 皆花楼の「牡丹」は見納めでしょうね。「蜘蛛?」も鑑賞してくれているのに・・・
4/12 満開の牡丹をご覧頂けます
4/11 玄関脇で「シャガ」が咲きだしました

4/10 庭の「牡丹」は早くも全開のものも.
4/09 今日も戻り寒波で寒い一日でした。庭の牡丹も開花は一旦一休みでしょうか。
4/07 早くも牡丹の開花始りそう
4/04 名残の桜-文殊院

4/03 連日の夏日に樹々は生き生きと次の出番を待ち望んでいるかのようです。
4/03 FB:4月に入りました、鈴なりだった「乙女椿」今も開花が続きます
3/31 FB:見ると幸せが訪れる!? 今夜は“ブルームーン”
3/30 FB:ここの所近辺何処を歩いても桜満開。冬の間寒さに負けてウオーキングをさぼっていましたが、久しぶり等弥神社への参拝がてら歩いてみました。

3/29 FB:どんどん進む春の陽気、どこへ行っても桜が満開。桜情報は一休みして皆花楼の様子を。
3/28 FB:「初午」の画像追加

3/28 FB:3/27は「初午」でもあります。皆花楼では毎年神主様にお越し頂いてお祭りして頂いています。
3/28 FB:3/27 先日粟原川沿いの桜の様子を紹介しましたが、皆花楼すぐ近くの「昭和公園」の桜もほぼ満開です。
3/25 FB:初夏を思わす日差しの中各地で桜の開花情報が一杯ですね。桜井駅北口の粟原川沿いの桜も一気に開花が進んだようです。
3/22 FB:庭では梅の見ごろも終わり、今年は鈴なりの「乙女椿」が楽しませてくれています。

3/21 FB:MBSラジオウオーク:10時半、日差しも出てきました、参加の皆さん良かったですね。
3/18 FB:4月の陽気も明日からの雨で又冷え込みそうです。でも春の息吹はあちこちに見えています。
3/16 FB;第2報:「柊南天」の開花も随分進みました。
3/16 FB:一昨日からの陽気で「乙女椿」が一気に満開です。やや小ぶりですが沢山の蕾が付いていました。
3/10 FB:気が付くと庭奥の紅梅の横、椿の開花も始まっていました。
3/10 FB:今日・明日と、「公民館祭」ですね、沢山の方の訪問で盛り上がることを期待しています。



        
「今日の顔」はFBでの発信に変更しました
     よろしければ 「いいね」「コメント」「シェア」 をお願いします

[過去のトピックス]

16/08/08 ちょっと変わった話題で、 平屋建ての頃の「離れ座敷」の写真が入手できました。
15/12/03 お客様より昨年の談山神社での紅葉写真を頂きました
15/04/01 
駐車場が変わりました、店の前で便利にお使い頂けます
14/12/06 お客様より紅葉の見事な写真を送付頂きました、ご一緒にお楽しみください
12/08/06 皆花楼に残る「幻のニホンオオカミ アンダーソン」のコピーの出典がわかりました。
12/07/23 皆花楼に「機械遺産」が・・・ 現在も現役で活躍中ですよ。
       (
残念!10月絶縁不良でダウンし、更新しました 11/19参照)
12/02/18 纒向遺跡の発掘現場で説明会が、ついでに「万葉まほろば線」の車両をご紹介します
11/10/26 藤原宮跡のコスモスが見頃との情報で・・・ 今月一杯が見頃との事です。
11/10/23 三輪の町をライトアップ 「みわ月あかり」を見学してきました。

11/10/20 珍しいお客様「ガイ氏即興人形劇場」のメンバー、三輪小学校で公演がありました。

11/10/03 二上山に沈む夕日を撮影に出かけました。 沈んだ後の夕焼けも素晴らしかったです。
11/07/24 藤原京跡のハスが見頃です、午前中(10時半ごろまで)がいいようです。
11/05/09 GWも終わりましたが、先日「弁財天 石楠花祭り」の様子を見に行きました.
11/03/13 「記紀・万葉プロジェクト」プレイヤーフォーラムが開催されました。 「石見神楽」は大迫力・
10/11/28 「保田輿重郎 生誕100年記念 映画と講演の会」が開催されました。
       
前田先生の著書を入手(サインも頂きました)、講演会でのDVDも食堂にてご覧頂けます
10/10/06 
榊莫山さん死去の悲報 辻本史邑の教えを乞い、独特の書を切り開いた 皆花楼の史邑の書はこちら
10/08/25 等弥神社で大学ゆり祭りの清楚なゆりを堪能下さい。 社務所で社宝「八咫烏」のレプリカも
10/07/20
 今年一番の猛暑日でしたが・・・  藤原宮の蓮池はまだ見頃ですよ。

10/03/15 昨日奈良東大寺、二月堂のお水取りを見学してきました。
10/01/19 春の陽気に誘われて・・・   こんなものを紹介します。 
湯屋」の鬼瓦」です。
09/12/01 「皆花楼あれこれ」の末尾に部屋の紹介をUPしました。ご参考にどうぞ。
09/11/11 纏向遺跡 大型建物跡発見 「邪馬台国」「卑弥呼」の居館か?
09/10/23 
茶臼山古墳調査報告(産経朝日) 赤い石室:不老不死 大王の権力示す
09/02/14 長谷寺「だだおしの火祭りに・・・ 大変な人出でした
08/10/05 「萩」に珍しいお客様でした。「金木犀」が咲き出しました。 
「二上山に沈む夕日は厳かですよ。
08/09/19 旅行誌「日本を描く スケッチの旅に出かけように紹介されました。
08/09/12 
「辻本史邑」の書についてUPしました、「皆花楼あれこれ」を参照下さい

08/02/27 「犬養首相の書」の内容がわかりました。高橋様有難うございました。
07/11/29 奈良ガイドブック「奈良 寺あそび、仏像ばなし」にて紹介されました。

06/05/13 「幻の日本狼」と「皆花楼」の関係とは? 「皆花楼あれこれ」を参照下さい。

'5/02/06 「皆花楼HP」 素人の手作りですがやっと完成 過去の履歴参照

旅のプランは観光情報から:奈良県観光情報 「大和路アーカイブ おすすめ観光情報」を参考にどうぞ


桜井近辺の観光情報

(詳しくは大和路アーカイブで)

大神神社 (オオミワジンジャ) 3月のお祭り参照
談山神社  (タンザンジンジャ)
長谷寺 長谷寺便り
 
安倍文殊院 年間行事案内 
聖林寺 年間行事一覧
室生寺 行事一覧  


「皆花楼あれこれ」  「皆花楼」とはこんな所です。 クリックしてみて下さい、ちょっと珍しいものが見れるかも・・・



'17/4/20 牡丹が満開で
 JR/近鉄の桜井駅から南へ徒歩1〜2分

 近くには長谷寺、三輪山、大神(おおみわ)神社、安倍文殊院、室生寺、山辺の道、飛鳥、多武峰などがあり、観光・散策に適した立地の「皆花楼」。


 建物は古く、最新のホテル・旅館の快適さは提供できませんが、リーズナブルな料金と家庭的なもてなしで ゆったりと寛いで頂き 実家に帰ったようだと評価を頂いております。

'17/4/20 昨年は「牡丹」の満開は4月下旬でした
            
去の履歴(今日の顔 17年4月)からご覧ください。
 桜井市観光情報サイト 「さくらい」 にて各種情報もチェック下さい。
 駅前にもかかわらず、通りから入っているので、静かで落ち着いた環境です。
◎ 木造2階建ての風情あふれる和風旅館で、昔ながらのしっとりとしたたたずまいに、季節ごとに彩りを変えていく庭園も印象的。
◎ 純日本調の客室も人気です。
15/04/01より駐車場が店の前に移り便利になりました。
過去の「今日の顔」はこちらへ引っ越しました。 「過去の履歴」もあわせてご利用下さい。
17年 01 02 03 04 05 06 07 08 09      
16年 01 02 03 04 05  06 07 08 09 10  11 12
15年 01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12
'14年 01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12
'13年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'12年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'11年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'10年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'09年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'08年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'07年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'06年 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
'05年 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

TOP Pageへ 料金・地図 皆花楼の四季 今日の顔 皆花楼あれこれ リンク集 ゲストブックへ/過去のコメント